はじめに

FX初心者の私がFXを始めるために勉強していった事をこのブログに綴っています。 FX用語や分かりやすいサイト・アプリなどもどんどん紹介していく予定です♪ 「 FXとは?」 初めての方はまずこちらから!

     

今日の窓トレード 11/20

2017/11/20 FXブログ
今日の窓トレード 11/20

先週は113円台のレンジ相場から112円台に下落したドル円でしたが、
今週もリスク要因で様子見ムードの雰囲気が続いています(´・ω・`)
さて今日は月曜日なので窓トレードにも挑戦です!


今日の窓


11/20の窓トレード

先週に引き続き、今週の窓も小さかったので
今日の窓トレードは見送りです(´ω`)

残念ですが、また次のチャンスに期待したいと思います!

窓トレードとは?


窓トレードとは、月曜日の朝のチャートに見られる「窓」を利用したトレード方法です(・ω・)ノ
「窓」とはチャートが途切れてできる隙間の事なんですが、
窓ができると相場は隙間を埋める方向に動きやすい傾向があります!

これを窓埋めとか窓閉めと言って、窓が埋まる方向にエントリーすれば高い確率で利益がとれるトレード方法と言われているのです(`・ω・´)



ドル円は112円付近でのレンジ相場に


先週のドル円は、113円台のレンジ相場から112円台に下落し、
一時は111円台まで円高が進む場面も見られました(`・ω・´)

ドル円は北朝鮮情勢やトランプ政権のロシア疑惑、
米税制改革案の審議の行方などの警戒感からリスクオフムードになってますね。
「リスクオン・オフとは?」

先週末はリスク要因と週末を控えた動きで、
NY時間には111.9円台まで下落が進みましたが、
最終的には112円台を回復して取引を終了していました( ..)φメモメモ



北朝鮮の外交交渉の可能性に注目


先週の17日に中国の習近平国家主席の特使が北朝鮮を訪問しました。

北朝鮮は、米韓の合同軍事演習が続く限り
アメリカとの外交交渉の可能性は無い、と発言していましたが、
今回の訪朝の結果に市場の注目が集まっていますね。

トランプ大統領が「嵐の前の静けさ」と表現した北朝鮮の沈黙は2カ月ほど続いていますが、
この沈黙の期間が外交交渉の条件なのでは、という見方もあるようです( ..)φメモメモ

今回の訪朝で米朝の外交交渉の可能性が出てくれば、
リスクオフの動きが弱まりドル円も上昇する可能性がありそうです。
ですが、逆に外交交渉の可能性が絶たれてしまった場合はリスクオフの円買い要因となります(;´・ω・)

トランプ大統領が要請した核開発の中止についても、
北朝鮮は米韓合同軍事演習を中止しなければ核開発は続行するとコメントしています。

北朝鮮情勢は今回の訪朝の結果と合わせて、今後のニュースに注目です(`・ω・´)
「相場の変動に備えるには?」

米税制改革の不透明感もドル円を重くする原因に


ドル円のもう一つのリスクオフ要因が、注目されている米税制改革案の審議です。
上院と下院で法人税引き下げの開始時期に相違があり、法案の審議が難航することが懸念されています。

上院での税制改革案の審議が来週27日から開始される予定です。
来週の審議に進展があればドル買い要因となり、
引き続き難航するようであればドル売り要因となりそうです( ..)φメモメモ

今週末は感謝祭で相場も動きづらい可能性


先週に続き今週も大きなイベントがなく、様子見ムードの相場が続きそうです。

経済指標は中古住宅販売件数や、FOMC議事録などの発表がありますが、
材料不足の相場では株価や米長期金利の動きにも注目が集まります( ..)φメモメモ
「株価の動きに注目してみる」

先週のドル円も、株価の動きに反応して下落する場面があり、
今後も他の市場の動きに注意しておきたいですね(`・ω・´)

今朝もドル円は一時的に111.8円台まで下落していて、
相場は112円付近でのレンジ相場となっています。

今週は北朝鮮情勢や米税制改革、ロシア疑惑など、リスクオフ要因が目立つので、
関係するニュースや要人発言に注意しながら見ていくようにしたいと思います!



関連記事
スポンサーサイト
FXとは?漫画で読めるFX解説

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

最新記事

FXは今夜の流れに注目! 2018/04/30
日本の政策金利発表は予想通り 2018/04/27
お久しぶりの更新です 2018/04/26
今週のまとめ!12/18~ 2017/12/23
今夜は個人消費支出PCEに注目!ドル円は113円台のレンジ相場が続く 2017/12/22

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。