はじめに

FX初心者の私がFXを始めるために勉強していった事をこのブログに綴っています。 FX用語や分かりやすいサイト・アプリなどもどんどん紹介していく予定です♪ 「 FXとは?」 初めての方はまずこちらから!

     

ドル円は株価で上下、113円台のレンジ相場が続く

2017/11/14 FXブログ
ドル円は株価で上下、113円台のレンジ相場が続く

昨日のドル円は株安の動きを受けて113円前半まで下落しましたが、
NY時間に再び上昇して113円半ばまで回復しました(`・ω・´)
レンジ相場が続いていますが、今夜はECBでのパネルディスカッションや米税制改革案の行方にも注目です!


昨日のドル円は株価の動きを受けて上下する相場に


ドル円は113円台でのレンジ相場が続いていますね(`・ω・´)

昨日は東京時間に株価の下落を受けてドル円が売られ、
欧州時間にかけて一時は113.2円台まで下落が進みました。

その後NY時間になると米長期金利が上昇したことでドル円が反発、
113.6円台まで上昇して下落前の値を回復していました( ..)φメモメモ

昨日は経済指標の発表などもなく、
材料不足の中で株価の動きに反応して相場が上下する感じになってました。

経済指標などのイベントが少ない相場では、
株価などの他の相場の動きにも注目が集まります(`・ω・´)

株価と為替は連動して動くことが多いので、
相場の材料が少ない時は注目してみるようにしてみましょう。



米税制改革は今夜上院が修正法案を公表


先週、米上院が法人税の引き下げを1年先送りにした税制改革案を公表し、
引き下げの開始時期をめぐって、可決が難航することが懸念されてドル円が売られました。

上院は今夜のNY時間に修正法案を公表する予定になっています。

トランプ大統領は23日の感謝祭までに採決を希望していますが、
16日にトランプ大統領と下院で税制改革に関する協議が行われる予定になっているので、
今後の協議の行方に注目が集まっています(`・ω・´)
「相場の変動に備えるには?」

国際決済銀行(BIS)総裁会議や生産者物価指数(PPI)に注目


レンジ相場が続く中、今日はECBが主催するシンポジウム(国際決済銀行(BIS)総裁会議)や、
NY時間の生産者物価指数(PPI)の発表などが予定されています(・ω・)ノ

国際決済銀行(BIS)総裁会議にはイエレン議長やECBのドラギ総裁、
日銀の黒田総裁などがパネルディスカッションに参加することになっているので、
今夜の会議での発言内容によっては相場が動く可能性もあるので注意したいですね。

NY時間には生産者物価指数(PPI)が発表されます。
市場は明日発表される消費者物価指数(CPI)小売売上に注目していますが、
今夜の指標も忘れずにチェックしておきたいと思います(`・ω・´)
「消費者物価指数(CPI)とは?」

ドル円はしばらくレンジ相場が続いていますが、
急な変動には注意しつつ、相場の動きをよく見ていくようにしたいと思います!


関連記事
スポンサーサイト
FXとは?漫画で読めるFX解説

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

最新記事

FXは今夜の流れに注目! 2018/04/30
日本の政策金利発表は予想通り 2018/04/27
お久しぶりの更新です 2018/04/26
今週のまとめ!12/18~ 2017/12/23
今夜は個人消費支出PCEに注目!ドル円は113円台のレンジ相場が続く 2017/12/22

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。