はじめに

FX初心者の私がFXを始めるために勉強していった事をこのブログに綴っています。 FX用語や分かりやすいサイト・アプリなどもどんどん紹介していく予定です♪ 「 FXとは?」 初めての方はまずこちらから!

     

次期FRB議長候補の報道でドル円は112円台に上昇!

2017/10/17 FXブログ
次期FRB議長候補の報道でドル円は112円台に上昇!

昨日のドル円は北朝鮮リスクで111円台後半のレンジ相場が続いていましたが、
NY時間に再び112円台を回復していました(・ω・)ノ
今日はこのまま112円をキープできるか気になりますね。


経済指標と次期FRB議長候補の報道でドル円上昇


昨日の東京時間に112円台を回復したドル円は、
欧州時間にかけて再び111円台に押し戻されていました。

18日に向けて北朝鮮リスクが意識されていて、
ドル円の上昇を抑える要因になっていますね(´・ω・`)
「リスクオン・オフとは?」

昨日もミサイル発射の準備が進んでいるとの報道があったので、
18日の挑発行為の可能性もだんだん高まってきている感じですね。

そんな中、昨日のNY時間に発表されたNY連銀製造業景気指数
予想を大きく上回る強い結果だったことや、次期FRB議長候補に米スタンフォード大学のテイラー教授が浮上したことでドル円は112円台に上昇しました(`・ω・´)
「為替が動く時間帯について」

次期FRB議長候補に浮上したテイラー教授とは?


昨日、トランプ大統領が次のFRB議長候補としてテイラー教授を高く評価しているとの報道があり、
この報道をうけてドル買いが強まったドル円は112円台に上昇しました(`・ω・´)

次期FRB議長にはタカ派のウォルシュ氏や、ハト派のパウエル氏などが上がっていましたが、
今回出てきたテイラー教授とは一体どんな人なんでしょうか?

ジョン・テイラー教授は、米スタンフォード大学の教授で、
現在、世界各国の中央銀行が政策金利を決める際に用いる
「テイラー・ルール」を提唱した人物として有名なんだそうです( ..)φメモメモ

テイラー・ルールとは?


スタンフォード大学の経済学者のジョン・ブライアン・テーラー(John Brian Taylor)が1992年に提唱した、インフレ率や国内総生産といった経済変数に従って政策金利水準を与える金融政策の一種、または、望ましいとされる金利水準と経済変数の間の関係式のこと。

テイラー・ルールに基づく政策金利は、現在のインフレ率が目標インフレ率を上回るほど、また、実質国内総生産成長率と潜在GDP成長率の差(需給ギャップ)が大きくなるほど引き上げられ、反対にそれぞれの値が下回るほど引き下げられることになる。
引用:https://www.glossary.jp/econ/policy/taylor-rule.php

テイラー教授はFRBの低金利政策を批判していたこともあり、
議長就任後は利上げに積極的な姿勢が期待されることからドルが買われたようですね( ..)φメモメモ

次期FRB議長の決定まではまだ時間が掛かるそうなので、
今後の進展にもさらに注目が集まりそうです!(`・ω・´)
この話題にはしばらく注意した方が良さそうですね。
「相場の変動に備えるには?」

明日18日は中国共産党大会で北朝鮮リスクに警戒


昨日112.2円台に上昇したドル円は、現在は少し値を落して112円付近でもみ合いになっています。
明日は中国共産党大会が開催されることから、北朝鮮リスクも警戒されています。

市場では、北朝鮮は中朝関係の悪化を避けるため、
明日の党大会を狙ったミサイル実験は行わないのでは、という見方が大きいようです。
ですが実際に発射台準備したり、ミサイル移動させたりという報道もあったので注意が必要です(;´・ω・)

ポジションを持ち越す場合はロスカットに注意して、
事前に調整など変動対策はしっかりしておきたいですね(`・ω・´)



関連記事
スポンサーサイト
FXとは?漫画で読めるFX解説

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

最新記事

FXは今夜の流れに注目! 2018/04/30
日本の政策金利発表は予想通り 2018/04/27
お久しぶりの更新です 2018/04/26
今週のまとめ!12/18~ 2017/12/23
今夜は個人消費支出PCEに注目!ドル円は113円台のレンジ相場が続く 2017/12/22

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。