はじめに

FX初心者の私がFXを始めるために勉強していった事をこのブログに綴っています。 FX用語や分かりやすいサイト・アプリなどもどんどん紹介していく予定です♪ 「 FXとは?」 初めての方はまずこちらから!

     

ISM非製造業景況指数の好結果を受けてドル円上昇!

2017/10/05 FXブログ
ISM非製造業景況指数の好結果を受けてドル円上昇!

昨日はADP雇用統計などの米指標が発表され、
ドル円は112.9円台まで上昇していました(`・ω・´)
ドル高基調はまだ継続中のようですが、
これから明日に控えた米雇用統計に向けて様子見ムードになりそうです。


NY時間に発表された経済指標は強い結果に


昨日のドル円は東京時間に112.8円台から112.5円台まで下落していましたが、
NY時間に発表された経済指標の結果を受けて113円間近まで再浮上していました(`・ω・´)
「指標の発表時に初心者が気を付けるポイント」

注目されていたADP雇用統計はハリケーンの影響もあり、
前回から大きく値を下げてはいましたが、
市場の予想通りの結果になっていたことでドル円は徐々に上昇していきました( ..)φメモメモ
「ADP雇用統計とは?」

イエレン議長の発言では、今回は利上げ関係の発言が無かったことから相場の反応はありませんでした。

強いISM非製造業景況指数でドル円上昇


昨日のドル円をさらに上昇させる要因となったのが、
ADP雇用統計の後に発表されたISM非製造業景況指数でした。

ISM非製造業景況指数の市場予想は55.5でしたが、
結果は59.8で予想を大きく上回る強い結果になっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!
この結果を受けて、ドル円は窓を開けて急上昇します。

112.6円台から112.8円まで急上昇したドル円はいったん反発しましたが、
その後112.9円まで上昇していきます(`・ω・´)
「ISM製造業景況指数」



明日は注目の米雇用統計の発表も!


ISM非製造業景況指数の結果を受けて上昇したドル円は、
現在は112.8円付近でのレンジ相場になっています。

今朝もゴトー日要因で113円付近まで一時的に上昇していましたが、
明日には今週最大の注目イベントである、米雇用統計を控えています。
「FX最大の経済指標:米雇用統計とは?」

これから様子見ムードが強くなっていきそうですが、
雇用統計の発表前にはポジション調整などをしっかり変動対策を行い、
忘れずにチェックしていきたいと思います(`・ω・´)

雇用統計の発表時は相場の変動に要注意


米雇用統計はFX最大の経済指標と言われるほど、
市場が注目している重要な経済指標です!
発表時は相場が大きく変動することも多く、注意が必要なイベントです。

雇用統計など、相場が大きく変動する可能性のある指標の発表時は、
変動対策のためにもポジションは持たない方が無難です(`・ω・´)
大きなイベントの前には、忘れずにポジションの整理をしたいと思います( ..)φメモメモ

今日はNY時間の指標はとくにないですが、
欧州時間にECBがあるので、その時間の動きには注意した方が良いかもしれないですね。

今週もあと少しですが、変動には気を付けてよく見ていきたいと思います(・ω・)ノ



関連記事
スポンサーサイト
FXとは?漫画で読めるFX解説

テーマ:FXデイトレード日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

最新記事

FXは今夜の流れに注目! 2018/04/30
日本の政策金利発表は予想通り 2018/04/27
お久しぶりの更新です 2018/04/26
今週のまとめ!12/18~ 2017/12/23
今夜は個人消費支出PCEに注目!ドル円は113円台のレンジ相場が続く 2017/12/22

検索フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。