はじめに

FX初心者の私がFXを始めるために勉強していった事をこのブログに綴っています。 FX用語や分かりやすいサイト・アプリなどもどんどん紹介していく予定です♪ 「 FXとは?」 初めての方はまずこちらから!

     

北朝鮮リスクで円買い、ドル円は110円を割って下落中!

2017/08/09 FXブログ
北朝鮮リスクで円買い、ドル円は110円前半に下落

昨日のドル円はNY時間に一時110.8円台まで上昇していましたが、
その後の北朝鮮に関する報道を受けてリスク回避の円買いが強まり、
現在のドル円は110円前半まで下落しています(; ・`д・´)

ドル円は一時上昇するも再び下落


昨日のドル円は、NY時間に発表された指標を受けてドルが買われ、
一時は110.8円まで上昇していました(・ω・)ノ

上昇の要因になった指標については、
調べたので記事の下の方にちょっとまとめたいと思います。

ですがその後は、ワシントンポスト紙が北朝鮮の武器開発能力についての分析を公表したことで、
リスクオフの円買いが進みました。

北朝鮮はICBMに搭載できる小型核兵器の開発が可能と分析


昨日のNY時間に、米ワシントンポスト紙が
「北朝鮮は大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する小型核兵器を開発する能力がある」
との分析を発表したことにより、市場はリスク回避のための円買いが進みました。
「リスクオン・オフとは?」

さらに、今朝は北朝鮮がアメリカ領であるグアムへの攻撃を検討しているとの報道が伝わり、
リスクオフがさらに進んで、ドル円は110円割れの109.9円まで円高が進んでいます(; ・`д・´)

北朝鮮のグアム攻撃の報道に対してトランプ大統領は、
「これ以上の脅しをかけるようなら、世界がこれまでに見たことないような炎と怒りに直面する」
とかなり強めのけん制コメントも(´・ω・`;)

北朝鮮リスクへの警戒感はしばらく続くと思われますが、
夏休み期間で市場参加者が少ないので、週末の消費者物価指数も控えてることから、
リスクオフで警戒ムードが続きそうです。
「相場の変動に備えるには?」



昨日のドル円を上昇させた求人労働移動調査


昨日は特に目立った経済指標の発表もなかったんですが、
NY時間のドル円は一時上昇する場面がありました(・ω・)ノ

ドル円はこの日発表された求人労働移動調査(JOLTS)を受けて110.8円まで上昇しましたが、
この指標は普段はあまり相場の動きに影響しない経済指標なんだそうです。

求人労働移動調査(JOLTS)とは?


求人労働移動(異動?)調査(JOLTS)とは、
アメリカの労働省が発表する、産業別に求人・採用・離職の統計を取るための指標だそうです。
毎月発表されてるようですが、私は今日初めて知りました。
まだまだ勉強不足ですね(笑)

要は労働や雇用の状態が分かるというものなんですが、
米雇用統計で強い結果が発表された後だったので、今回の求人労働異動調査(JOLTS)の結果も予想を上回っていたようですね( ..)φメモメモ

好調な指標の結果を受けてドル円が上昇したとのことですが、
普段はあまり反応しないような材料に注目が集まるほど、
現在の相場は材料難ということなんでしょうかねー(´・ω・`)

人も少ないし見るものなところに、
ちょっと景気の良い指標が発表されたことで過剰に反応した感があるようです。

北朝鮮リスクや週末の指標を控えて警戒ムード


夏休み期間で参加者が少なく、週末には指標を控えて相場は様子見ムードが続いています。
そんな中で再び北朝鮮リスクの警戒感が高まり、ドル円は110円を割って下落が進んでいます(; ・`д・´)

今日も特に目立った経済指標が無いので、
引き続き北朝鮮リスクへの警戒感から円買いが進むんじゃないかと思われます(´・ω・`)

このまま下落がどこまで続くか分かりませんが、今後のニュースには要注意ですね。


関連記事
スポンサーサイト
FXとは?漫画で読めるFX解説

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

FXを始めよう!

これからFXを始める時に役立ちそうなリンクを集めてみました!