はじめに

FX初心者の私がFXを始めるために勉強していった事をこのブログに綴っています。 FX用語や分かりやすいサイト・アプリなどもどんどん紹介していく予定です♪ 「 FXとは?」 初めての方はまずこちらから!

     

相場は夏休みムード突入?ドル円は110円後半でレンジ相場が続く

2017/08/08 FXブログ
entry-331.jpg

先週末の雇用統計後に上昇したドル円は、
その後110円後半でレンジ相場が続いていますね( ..)φメモメモ
今日は特に大きなイベントもないので、このまま動きのない相場が続きそうです。


株価は上昇するも111円には届かず


昨日のドル円は110円後半での狭いレンジ相場が続いていました(・ω・)ノ

先週の米雇用統計のイベントを通過したことで、
相場は次のイベントである、週末の消費者物価指数(CPI)を控えて
様子見ムードになってるのかもしれないですね。
「消費者物価指数(CPI)とは?」

昨日は株価の上昇を受けて110.9円台までドル円が上昇する場面もありましたが、
結果的に111円には届かず、その後は再び110円後半でのもみあいになってますね。

セントルイス連銀総裁が昨日講演で、
「現在の金利を維持するのが最も適切な金融政策だろう」と、
利上げには否定的なコメントをしていましたが、相場はそこまで反応を見せなかったようです。

今週のドル円相場は全体的に動きが少ない相場が続きそうです( ˘ω˘ )
「動きの少ない相場での取引のポイント」



8月はFX相場も夏休みムードに入る


実は、FX相場にも夏休み期間があるというのを知ってますか?

8月は世界中で夏休みシーズンに入るので、
投資家や一般トレーダーも休暇をとる人が多くなります(`・ω・´)

そうすると為替の市場から参加者が減っていくので、
相場の動きもいつもより小さくなってしまうんですね( ..)φメモメモ

FXの夏休みはいつからいつまで?


FXの夏休み期間は、一般的に8月の雇用統計終了後からお盆明けまでといわれています。

「8月の雇用統計終了後」というのは、
今年であれば「8/5から夏休み期間」とはっきり決められているわけではなく、
8月の雇用統計終了後あたりから、何となく市場参加者が減って相場が動かなくなってくる
っていう感じな気がします(笑)

去年の記事で、FXの夏休み期間についてまとめた記事があるので、
こちらも参考にしてみてくださいね~(∩´∀`)∩
「FXにも夏休みがある?」

今週はすでに夏休みムードに?


先週8月の雇用統計が発表されて、今週は昨日もほとんど相場が動かなくなっていたので、
相場もそろそろ夏休み期間に入ったのでは?という見方が強くなっているようですね(`・ω・´)

夏休み期間のFX相場はあまり動きのないレンジ相場が続きますが、
今週末は米消費者物価指数(CPI)が発表されますね。

今回は利上げ観測でも注目が集まってる指標なので、
夏休み期間ではありますが、相場の変動対策だけは忘れずにしておきたいと思います!
「相場の変動に備えるには?」

レンジ相場ではシストレも活用!


夏休み期間は相場もあまり動かないので、
この期間は自分もトレードをお休みして夏休みをとる!
という人も多いそうです(・ω・)ノ

仕事の合間にFXをやってるサラリーマンパパなら家族で実家に帰省したり、
旅行に行ったりすることが多いかもしれませんね( ˘ω˘ )

夏休みで旅行に行ったり、相場からしばらく離れるような時でも、出来る限り利益を取っておきたい!
という人もいるかもしれませんが、そんな時はシステムトレードなどの自動売買を活用すると便利です(`・ω・´)

システムトレードは、取引ルールを設定して自動でトレードを行ってくれる取引方法ですが、
普段は裁量トレードの人も、しばらく相場を離れる時だけ自動売買にしておく、というやり方もあります。
これから夏休みに入る人は、シストレの活用も検討してみると良いかもしれませんね!


関連記事
スポンサーサイト
FXとは?漫画で読めるFX解説

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

FXを始めよう!

これからFXを始める時に役立ちそうなリンクを集めてみました!